山車人形について

山車人形・山車幕(緞帳幕)の製作と修理は
<人形工房アートこうげつ>におまかせ下さい。

山車人形はお祭りで沢山の人たちが見るものです。
お顔もふさわしいできばえでなければならないと考えております。

日本一の群を抜いたデザインと技術力を持つ「人形工房アートこうげつ」におまかせください。

山車人形の一番のポイントはお顔です

作号は<渡邊晃月作>でございます。
山車人形はお顔の出来で決まります。そのために頭師の力量により、仕上がりがものすごく違ってきます。
弊社の頭師は超一流ですので、別格の仕上がりと言われております。
お顔だけはベテランの専門職にまかせてじっくりと時間をかけて製作させないと良いお顔にはなりません。
こうげつ人形は山車人形のディレクターでありプロデューサーです。
映画の監督や音楽界の指揮者のようなもので、優秀な俳優や演奏者をまとめて作品を完成させるのと似ています。
高崎市には江戸型の山車が40台近くもあり、全国一の規模を誇っていることや、山本福松作をはじめとする名品に身近に接していることも無縁ではありません。
弊社には・山車人形の研究や豊富な経験により、ノウハウの蓄積がたくさんございます。

ボディと衣裳、持ち道具類は当社で製作いたします

ボディ(胴体)は木工職人の仕事です。腕が固定されていては着物が脱げないので、肩から外せるように作ります。
衣装は一般のものとは異なり、山車の上で動いてもずれないように工夫をいたします。山車の上に乗った時に立派に見えるように考えてデザインをしております。
付属品もデフォルメして誇張しながら、バランス良く製作いたします。

山車人形の製作費

普及型

100万~180万

高級型

200万~280万

特別仕様型

300万~400万

山車人形は平均して100万円~380万円くらいのご予算がかかります。
造り方や題材による付属品などにより、価格は変動いたします。
多くの人に見てもらう山車人形ですので、制作する立場からすると、ご予算以上のより良いお人形を作りたいと考えております。ご希望のご予算でご注文をお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。